善家工務店|家・住まい|新築・増改築・リフォーム|木材加工|ペレットストーブ|低燃費住宅|愛媛県北宇和郡|

 

低燃費住宅への取り組み

 

低燃費住宅への取り組みインタビュー動画

低燃費住宅への取り組みインタビュー動画
 
 

お客様の声

お客様の声
 
実際に「低燃費住宅」を建てて頂いたお客様のインタビューです。
 

ハイブリッド断熱工法

ハイブリッド断熱工法
 
外断熱・内断熱を合わせた
「ハイブリッド断熱工法」
外断熱VS内断熱どっちが良い?
断熱材は外断熱派と内断熱派に分かれているのが住宅業界の常識。外断熱にお内断熱にも素晴らしいところがたくさんありんす。しかしどちらも完ぺきではありません。どちらにも長所もあれば短所もあり、外断熱と内断熱どちらかだけではダメなんです。
正解は!!
外断熱と内断熱を良いとこどりで組み合わせた「ハイブリッド断熱工法」。日本以外では、内断熱は「充填断熱」。外断熱は「深断熱」と言って両方合わせて初めて正しい断熱なのです。
 
驚異のU値0.78W/?・K!
ヨーロッパ制トリプル断熱ガラス樹脂サッシ
逃げる熱の40%は窓から
低燃費住宅では、ヨーロッパ製トリプル断熱ガラスを標準で採用しています。その性能は驚きのU値0.78W/?・K!! しかも。ドイツのパッシブハウス研究所認定のサッシです。
高性能な住宅を建てる上で、窓は住宅の中で断熱・気密・遮音に最も弱い部分です。
建物全体の熱損失でみた場合、全体の40%が窓からの熱損失と言われております。
そのため、窓断熱性能が低いと、壁の断熱材を増やしても、ある一定以上いくと冷暖房効率がほとんど上がりません。
窓の断熱性能を向上させることは「建物全体の断熱性能を向上させる」上で費用対効果に優れた部分なのです。
 

低燃費住宅 

低燃費住宅 
 
<<善家工務店>> 〒798-1332 愛媛県北宇和郡鬼北町大字出目1984番地 TEL:0895-45-3623 FAX:0895-45-3551